更年期のお知らせ

みなさんこんにちは。
昨日の朝、ふと、ブログにボイスレターをアップできないかな、と思いつきました。

書くこともとても好きなのですが、書き言葉だけで伝えきれないなにかを
ここのところ感じ続けていて、ほんとにふと、出てきました。

それでパソコンをいじっていたら、とてもあっけなく
そもそもそういった機能がついていることがわかりました。

それで早速、試しに録音を始めました。

しゃべり始めたら、言葉がどんどん出てきて
結局1時間近く一人で(!)しゃべっていたことがわかりました。
もちろん、心や意識のことに関してです。

ここのところ本当に、伝えきれない、でも伝えきりたい、
という思いが募っています。

これはからだの変化にも関係していると思います。
私はまもなく49歳になります。

ご存知の方も多いと思いますが、更年期、という時期に当たります。

私は10代中盤から20代全般が心身共に最もつらい時期でした。
そのために、自分を探求するという道に導かれましたが
これを生かして、次の更年期というからだの節目は
大手を振って乗り越えてやろうと、
それはうっすらとした感覚ですが
そんな感じで構えていたのだと思います。

昨年夏、私は48歳になり
めったに花を咲かせないドラセナが花を咲かせ
きっとなにか素晴らしいことがあるんだろうと思っていたら
父が突然逝ってしまい
生まれの星座であるしし座は12年に一度の最盛期に入り
干支では年女であり
まさにいろんな節目にふさわしい年でした。

しばらくは食欲がほとんどなくなり
こっちの世界とあっちの世界の壁がうすーくなった世界にいました。
それはそれで、素晴らしい体験でもありました。

それで、肉体に重さが戻ってきてみると
あれ、この肉体、前と違うなーという感じになっていました。

私はこれらの体験を特に、というかまったく、ネガティブとは思っていません。

更年期はまだ入りたて(だと思います)ですので
症状は特にひどい何かではないのですが
ただ、前とおんなじにやろうとすると
なんでもかんでもしんどい、という感じです。

でもそれらを無意識にスルーしようとすると
心に少しづつ負担がかかります。

特に、若いころの不調和のころと体感が似ているので
無意識でいると、自分が後退しているような感じに
抵抗を感じるのです。

さて、セッションを受けてくださっている方はご察しがつくと思いますが
そんな時は自己ヒーリング&セラピーをします。

座って目を閉じて、内なる神に導きと癒しをお願いします。
それから、頭からハートへおりていきます。

降りていくと内なる私が、私の意識とひとつになりたくて私が来るのを待っています。

「どんな感じ?どんな気分?なにを感じている?」と
自分に問いかけます。

「なにがいやなの?なにを恐れているの?」

私は恐れてなんかいない、と思う方も多いかもしれません。
ですが、不調和、不和(イライラ、怒り、焦りなども含め)は
すべて恐れることから起こります。

原因や理由を考えることより、どんなふうに恐れを感じているか、
ということに寄り添ってわかってあげると
いろいろなことが即座にほどけていくのです。

体調の変調を感じていると、
極端に言えばそれは、死の気配を恐れていることになります。
でもそれを頭でわかるのではなく
どんなふうに、なのか、知ってあげることが大事です。

この時結局出てきた心の声は
「また私が先に進んじゃう」でした。

私は子供のころから、なんというか
先を行く子だったので
周りが理解してくれないという感覚が常にありました。

両親に対しても、失礼なのですが
我慢に我慢を重ねたあげく
「この人たちはまだ幼いんだ」とあきらめたのが中学1年の時でした。

生きていくなかで
時間が経って、忘れたころに理解してもらえるという体験をたくさんしました。
本当に何年も、何十年も、経ってから、ですが。

夫がよく、私の書いているブログはきっと100年後の世界で本当に理解されるよ、
それでいいでしょ、と言います。だからがんばれ、と。
初めてそれを言われたとき、涙が出ました。
少しづつきっと、我慢していたのだと思います。

からだの変調とそんな体験とはまったく無関係に見えるのですが
私のなかではそんな記憶が刺激される出来事だったのです。

夫は私よりも10歳年下です。
ですから、まあ、私としてもできるだけ急がずにゆっくり進みたいという意識があります。
合わせたいわけですね。
そういう気持ちともつながっているわけです。

でも、からだにはからだの計画があります。
一生に出るホルモンの量は決まっていて
「さて、魂の計画は順調かね。
無駄な荷物はおろして大切なことに時間を使うんだよ」
と、教えてくれています。

これまで負ってきた浮世の義務すらも見直して
バトンタッチしたり簡略化して
そして、ますます魂が満足することに時間を使っていいのだよ、と
とても優しくわかりやすく教えてくれています。

その優しい導きを素直に受け取れないよう隔てているのが
私たちの過去の体験の記憶からくる「既成概念、固定観念」なわけです。

ものの5分で私は自分の心と和解しました。
そしてそれ以降は更に、
今ある現実の私自身と仲良く暮らす工夫を楽しんでいます。

さて、そんな今の私が私に教えてくれた楽しいアイディアのひとつが
ボイスレターだということだと思います。

結局は昨日のややり方だと2分くらいの長さしかアップできないとわかったので
その後1日がかりで別のやり方をなんとか習得しました。

そのうちデビューしますのでその時はお付き合いください^^

それから、デビューと言えば
少し前にリクエストをいただいて
ヴォイスヒーリング・ワークアウトというセッションをデビューさせました。
お役立ていただければ幸いです。

また、昨日はそんな作業に没頭していましたら
ある方から
「AZUさん、その声でなにかもっと発信してはいかがですか」というメッセージを
2度もいただきました。

力強い天界からのメッセンジャーに囲まれて
とても幸せです。
ありがとうございます。


1日1クリックの応援、いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です