平成27年、年頭のごあいさつにかえて。

安座真サンサンビーチ
安座真サンサンビーチ


昨年中は1日1クリックの応援、本当にありがとうございました。あらためまして、今年もよろしくお願いいたします。

みなさん、おかげさまで平成27年を無事迎えることができました。今年もどうぞよろしくお願いします。そして今週9日には、沖縄へ移り住んでから丸6年となり、7年目に入ります。10年ひと昔と言いますが、このところの時間の加速ぶりを考えるとすでにひと時代が過ぎた感があります。特に311以降は本土から移住された方が増え、スーパーに並ぶ品ひとつとっても大きく変わりました。こちらへ来たころ、チーズはプロセスチーズとピザ用ミックスチーズくらいしかありませんでしたし、紅茶は黄色い箱のあれくらいしかありませんでした。しかし最近ではオーガニックコーナー、有機コーナーが大きく棚を占めています。手に入る種類が圧倒的に増えました。

道を走る車は高級車が増えた気がしますし、古い壊れる寸前の車を見かけることは日に日に少なくなり、子どもたちの服装はおしゃれに今風になりました。

以前は南部でカラスを見かけることはありませんでした。カラスはやんばるにしかいないと思っていたのですが、昨年終盤から急にカラスが増えました。老人介護施設が増え、アパートが増えて、緑の山が削られて住処を追われたのだな、と観察していて思いました。ご近所のゴミの袋を破るのを見かけたのはひと月ほど前。そして同じ頃からあんなに賑やかにさえずっていたウグイスの声がぴたっと消えてしまいました。真夏以外はほとんど鳴き続けていたというのに。ヒヨドリのさえずりも静かになっています。BGMが大きく変わったのは寂しいものです。

時代はどんどん変わります。移住当初は、沖縄へは本土の流行は10年遅れて来る、なんて言われていましたが、今はどうでしょう。

便利さ、見た目の良さは文明の発展の一番わかりやすい姿ですが、かけがえのないものを守る聡明さを、人間は選択していく時代になっている気がします。

先だっての沖縄県知事選と衆議院選挙では、沖縄は革命とも言える結果を示しました。しかしその心は、本当の平和と豊かさへの問いかけでした。

見せかけに現れている現象にだまされない、鵜呑みにしない姿勢は私たちを内面に向かわせ本質へと導きます。本質とは人間の心と魂の満ち足りた在り方そのものです。それを得たとき人はすべてを得、すべてに勝利します。物質の豊かさをどこまでも追いかける姿勢というのは、生きるための道具に仕え、道具に魂を奪われることに他なりません。

体は心に支配され、心は魂に仕えています。平安であるとき、私たちは魂の超越的な力を自由に受け取ることができます。ますます多くの人が、この自由を得て、この超越的な自己とともに人生の真の豊かさを生きることができますように。私自身がその自己を満喫し、そしてその自由とともに精一杯働くことができますよう、祈りを込めて、念頭のごあいさつにかえさせていただきます。

より多くのみなさんとますますより深いふれあいができますよう、みなさんからのご連絡、ご依頼を楽しみにお待ちしております。今年もどうかよろしくお願いいたします。

感謝と祝福の光とともに
AZU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です