人間は食べるものと日々の思いでできている。


1日1クリックの応援、本当にありがとうございます。

南城市玉城にある花野果村(はなやかむら)という野菜の直売所があります。我が家のお気に入りなのですが、ここ、無農薬のお野菜が豊富です。3年以上、土にも除草剤や農薬などを使わないと『金』マークがついています。減農薬だと『銀』。お買い物担当のだんなさんは金のものばかりを選んで買ってきてくれます。お値段がまた嬉しい。特大の『金』ブロッコリーが150円、大入りの『金』春菊100円、という感じで、いつも特売ふうです。

最近お気に入りの『金』菊芋もたくさん入って300円。今日は生産者の方がたまたまいらしたようで、リピーターの主人が「美味しいです」と言うととても喜ばれてチップスだのなんだのを試食させていただいたそう。「どんどん『金』を増やしていく予定なんで!」とおっしゃられたとのことで、ますます楽しみです。

無農薬で育てるのはとても大変だと常々はるさーのおばあから伺っているので、とても研究なさっているんだと思うのですが、こういう動きが広がることを本当に願っています。

農園の周辺をやぎさんが歩けるようになっていて、草を食べてくれるとか、ステキな工夫が載っているホームページはこちら⇒花野果村ホームページ

そして菊芋。エドガーケイシーのリーディングに度々登場する憧れの食物でしたが、今年はたくさん手に入り(しかも『金』)幸せです。ケイシーによれば、糖尿病の薬であり天然のインシュリンだそう。それ以外にも成人病予防になる働きがあるようです。なにしろ美味しいです。これは今の時期だけだと思うので、毎年出会いたいと今から願っています。菊芋についてのホームページ⇒キクイモ研究会

タイトルはケイシーの言葉です。

書きたいことの前振りが長くなったので、またのちほど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。