お知らせとエネルギーの更新について

こんにちは。

今日はまずお知らせです。セッションのメニューを追加いたしました。

スピリチュアルカウンセリングをこれまでの3時間枠から1時間ごとの枠へと変更いたしました。

3時間というととても長く感じますが、実際にセッションに入るとあっという間です。そこにヒーリングやヒプノを加えていくとものすごく濃い内容ものになります。けれどもみなさんのおかげさまで、私自身も体験を積むことができ、短時間のセッションでも納得の行く内容をご提供できる実感ができてきてるのと同時に、繰り返しいらしてくださる方や、初めてでまずは短い時間から行ってみたいとお思いの方にも選んでいただけるよう考慮させていただきました。

設定と料金ルーアのサイトをご覧ください。

メニュー、料金 – トータルヒーリングスペースRUACH[ルーア]沖縄 心のセラピー

最近の私自身に対する発見は、言葉による祈りのパワフルさについてです。私は元々『言葉』に対して特別の思いがあり、言葉による表現、言葉のちからに対する信頼と愛があります。

レイキヒーリングを探求していくと、これは究極的には最高次元(神)に対する祈りであると理解するようになりました。レイキの研鑽をつむということは、祈りに対しての気づきと修練と理解の道を歩むことと同じです。そして徐々に祈りというものがどのようにしてどこに届けられそしてそれがどのように自分に還ってくるのかが体験とともにわかるようになります。意図する、ということの重要さ、またその意味が仔細にわかるようになるのです。

その中で最近発見したのが、自分の言葉による祈りがとても明確に届けられていることでした。これは当然といえば当然ですし、元々そうであったはずなのですが、自分が知っている以上に、実感していた以上に、本当にそうなんだなぁ、とまた再認識させられるような実感を感じたのです。

イメージというと多くの人がビジュアライズのこと、というふうに受け取るようです。ですが、イメージは必ずしも絵柄にすることではなく、感覚のあらゆる機能から結ぶことのできる像です。言葉にもイメージがあり、それが言葉の持つパワーでもあります。

同時にこのイメージは感覚によって結ばれるが故に、思い込みによってもパワーを持つことになります。私たちは内面で無意識的に働いているこの『意図しない』パワーによって望まない現実を創りだしています。内面に向きあうこと、取り組むことというのは、無意識の領域を開拓し、意識化することです。そうすることで私たちは自己の創造主になることができます。スピリチュアルのワークはすべてこのためにあると言っても過言ではないでしょう。

スピリチュアルに生きることは、幸せになることです。なぜならそれが、創造主となり神の天国に戻って天国で生きることに繋がるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です