本当の自分のみつけかた

みなさんこんばんは。

先日行われた選挙では、みなさんの温かいメッセージを多数いただき、本当にありがとうございました。

私は普段出来る限り自分の波動に正直に生きるようにしているので、私が引き寄せるのは自分と似た波長の方ばかり。私のエネルギーをキャッチし理解してくださる方々に囲まれて暮らしているので地上は楽園に近いです。平安なのでいつでも瞑想にすっと入ることができ、内なる神や高次元の愛と呼ばれる意識にもすぐにつながることができ、感謝と優しさと思いやりと人間という生き物の複雑で精妙で美しい仕組みを肌で感じ、心で感じ、そしてみなさんにもその内なる世界を知り、体験し、理解し、愛せるようになるお手伝いをして暮らしています。本当にどこまでも広がり希望があり可能性と冒険に満ちた世界です。

もちろんこれは徐々に私の中で築かれていった世界です。とてもキメの細かい内面のお掃除にコツコツ取り組んでいる結果です。最初から今のような状態が想像できたわけでもありませんし、目指したわけでもありません。ただ、気になることをお掃除していったらあるとき部屋の全貌が見えて、そうなるとお掃除どころが更に明確になり加速していったという感じです。

ですが、311のあと、政治、国家や社会というものを探求するようになりました。なぜかといえば、そこに見えないおかしな壁を感じとったからです。

内面をクリアにするほど、その壁と影はくっきりと、なおかつ歪んでいるのがわかりました。それはねじれていました。つまり、実態と、認識の間にいくつかのファクターが挟まっていて、それは意図的に歪んだ像を結ぶべく操作されていました。

それは不自然で、嘘がたくさん含まれていました。その嘘が混乱を起こさせているのは明らかでした。その嘘という壁がとても気になりましたし、これは引っ掛け問題だったと思いました。

スピリチュアルを愛する皆さんの間によくある誤解ですが、内面を綺麗にしたら世界も綺麗になるというもの。ですがこれはどちらかと言えば内面をクリアにしたら世界もクリアになる、が正解に近いと思います。つまりあるがままがくっきりと見えるという感じです。混乱や痛みも、ぼんやりしたなんかモヤーとしたものではなく、散らかったお部屋の中には何と何があって、その中に重要なものやついでに置いてある物もある。そしてそれを識別することができいらないものは楽に手放し重要なものにはじっくり向き合うというような対処ができるという感じです。モヤーに騙されなくなるのです。モヤーに圧倒されたり、挫かれたり折られたりせずに、はっきり見ることができます。そしてそれさえ出来れば、恐れずにそれを「感じる」ことができます。

私が皆さんと向き合ってご一緒にやっているのはこの作業です。識別、整頓ができても確信が持てない、あるいは「感じる」ことはそれ自体が恐いと思っている人も大勢います。

この壁にぶつかる多くの方は「共感能力」の高い方です。繊細で傷つきます。ですから、そういう人に限って「できるだけ感じないように」普段からとても用心して生きています。子ども時代にいったん閉じる人も多いのです。そして成長の過程でいちいち開いていければ良いのですが、閉じることで身を守ってその方法に則って生きてきたため、開くタイミングがわからなかったり、あるいは閉じたことを忘れてしまっています。これがインナーチャイルドのブロックと呼ばれるものです。

このブロックは取り除けばいいというものではありません。取り除かないと感じることができないので多くの方が思考をフル回転しながら生きています。思考は時系列でしかものごとを捉えることができないので、このように思考に頼ると常に先の心配、過去の後悔、未来の不安とそれに対する対処、過去の総括、反省に追われ、人生をこれに費やしてしますのです。

そうすると、ワクワクすることをしなさい、と言われても感じられない。好きなことをして生きなさいと言われてもわからない。やろうとすると頭で考えて計画を立てたり遠い未来にゴールを掲げて、ここにたどり着くまでしあわせにはなれないと信じてしまったりします。

申し上げておきたいのは、ワクワクすることをするのが人生の目的ではありません。好きなことをして生活することが成功ではありません。

人は幸せになるべく生きると真理がわかります。真理というのはそれぞれの魂が惹きつけられる光です。そちらへ向けて生きるようになると人は愛を体験します。

私はどの道を通っても愛を生きることができます。でもそれは魂を乗せて運んでくれる肉体があって体験できることです。この肉体なしにそれを色々なレベルで実感できません。ですから私たちはすべてのいのちを尊ぶ必要があります。肉体は等しくその内側に神を宿し魂を運び、魂はより高次の目的を見つけてその道を歩みながら成長します。まずは人は等しく尊いという、人権というものを人間が見つけることができこれを社会に反映することができたのが、人類の叡智の顕現です。

今日本は人類がその血みどろの動物的な歴史から学び得た叡智を闇に隠そうという動きの中にあります。これは人間として大きな後退であり、多くの犠牲を伴う動きです。これまで磨き上げ丁寧に愛という光を織り込んできた人間の心を破壊してしまうでしょう。

ですから私は内面に向きあうとともに、この外側で起こっている動きを皆さんの内面に問いかけていきたいのです。

私はまだ多くの人が幸せではないのだと感じています。もし幸せでしたら、このような後退は誰も望まないのです。誰も磨きあげた美しい庭園を荒らしてほしくありません。大切な人を乱雑に扱いたくはありません。幸せでない心は混乱し、ものごとを順序立てて理解することができません。違う次元のもの同志を見比べて判断してしまうよなことが起こります。そして破壊的な思考になります。

私は人間の探求を続け、解けない混乱は存在しないということを発見しました。私達はすべて元々ひとつの光です。そのことを思い出すには、あなたの心を稼働させてください。心で感じ、あるがままを見て、それを受け入れます。そうしていると壁はどんどん溶かされ思い込みで作られた枠は解体され、やがては本当の自由と内なるパワーと可能性を感じられるようになります。

ご自身へ問いかけてください。私が気づくべきことはなに?私に付けられている目隠しはどれ?私が恐れて避けているものはなに?その奥にある心の声はなんて言っているの?と。

難しい時は私をお使いください。お手伝いします。そして慣れれば自分でできるようになるどころか、いつの間にか自分を、その隅々まで、また人生を、家族を、運命を、愛している自分に気づけるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です