優しさについて

先日セッションでクライアントさんから
「お母さんに笑った顔が似てたので、すぐに安心しました」
とおっしゃっていただきました。
そうなのです、気がつくと娘でもおかしくない年のお嬢さんが
セッションにいらっしゃるお年頃になっているのです^^
そしてさらに
「大変そうな人生を送って来られたようなのでもっと厳しい人かと思ってたけど違いました。
苦労すると厳しくなるんじゃなくて、優しくなるのかな」
ともおっしゃってくださいました。
嬉しくお言葉いただきました。
人は心のスペースがあると優しくなれると思います。
苦しみのさなかにあるときは
優しくありたいけどなかなかそうはできないもの。
でも受け入れ手放し浄化、でお掃除が進むと
心に空間が生まれ
その空間には内なる光が反映され
人を満たし、輝かせ、そして受容的でいさせてくれます。
苦労してもしなくても、人は優しくなれる。
自分を愛することの尊さに気づき、お手入れを始めるとね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です