いつも言うことですけれど

私がセッションでよく言う言葉に
「他人を変えようとしてもそれは無理」というのがあります。
人生で困難なときほど、私たちは「なにか(誰か)を変えよう」と力を加えています。
困難の原因は「外側の何か」にあると私たちは思うからです。
そういう時自分は何か(誰か)から攻撃を加えられていると感知しているので
防御(闘争か逃走)という本能的な対処を無意識に行います。
でももちろんその対処法だと困難と戦い続けるというスパイラルから
解放されることはありません。
そこから一歩踏み込んで、原因は自分の内側にあると考えたとします。
例えば潜在意識の中の自分のこの思い込みが原因だったんだ、とわかったとします。
自分の思い癖や感じ方の癖によっていつも同じ反応をし、
困難を繰り返しているんだ、と気づきます。
その発見はとても大きな意識の枠組みの変化をもたらしてくれます。
でも多くはそれだけでは困難は解決しません。
それで、攻撃の矛先が変わり、
「他者を攻撃する」ことから「自分を攻撃する」ことに変更している人をたまに見かけます。
自分のせいだ、自分が悪いと自分を責めます。
それで困難の質は少し変わりますが、困難は困難のままであって解放はありません。
例えばヒプノセラピーを「原因を追究する道具」として使っても
セラピーとしては意味がありません。(多くの人が誤解しています)
私たちは原因を赦し手放さなくてはなりませんし
同時に原因を作った自分をも赦さなくては真の癒しは得られません。
赦し手放すことで、新たないい心の習慣に自然に切り替わります。
それは内なる神が示す自然なあり方でもあります。
感謝や安心、平安が自然にわくようになります。
私たちは本来そういうこころを持っているので
教えられたりがんばったりしなくても
思い込みを取ってあげればわいてくるものなのです。
気づいていなかった(無意識だった)本当の原因に気づくことができると
私たちは手放すべきもの、赦すべきものが明確になり
瞬時に変容することが容易になるのです。
そうして私たちはその出来事(困難)から赦されます。
ヒプノセラピーでは
スピリチュアル風に「準備ができている人」などと言いますが、
要はもう「頭で整理し、自分や他者を赦す(真実を知る)覚悟ができている状態」
である人ですと、本当の原因を理解した瞬間にすべての重荷を解き放つ現象が起こります。
表面意識での理解に潜在意識がドンと追いつく感じになって瞬時に変わります。
そこまで明確ではなくても多くの人は、原因となった感覚を再体験することで
瞬時に心の整理が行えて、ブロックを突破したり、そのつまづきを卒業できます。
ヒプノは瞑想状態(変性意識状態)で原因を見るからこそ、
それだけで気づき(小さな悟り)が起こり得るわけです。
ですが原因を他者に求めたり、その他者を赦したくない、だからこうあるべきだ、
などの思いが非常に強固な場合
(憎んでいることで自分の尊厳を保つことを選んでいる場合など)
原因がわかったところで「わかった、やっぱりあいつのせいだ」という風に
エゴの言い分を正当化する道具となり、意識を変えることにはなりません。
さて、どうがんばっても他者を変えることができないというのなら
スピリットは無限だなんて信じられませんよね。
ですが、ただ一つだけ、他者を、いえ、世界を変える方法があります。
それが自分の意識を変えることです。
私たちは普段因果の法則上に存在していますが
その原因となった思いを赦すことで
今受け取っている世界が変わります。
赦しという神と同じ力を行うことで
因果の法則を超越して奇跡を受けとることが可能になります。
ですから冒頭に書いた私の口癖は本当はウソです。
「他者を、世界を変えるにはコツがある。
それは外側に力を加えるのではなくて
自分とワークすることだよ」が本当です。

“いつも言うことですけれど” への2件の返信

  1. AZUさんこんにちは。
    今までの集大成みたいな凄い内容だと思ってドキドキしなら拝見
    してたら突然大人になって忘れてた15歳の時のねずみ色の出来
    事を思い出しました。
    状況がどうであれ嫌な事はいやだったんだ。
    本当はあの時暴れても(笑)よかったんだと初めて思えた気がします。
    これから私がワークするポイントはここなんだなとAZUさんにヒントを教えていただいたみたいです。
    ありがとうございました。

  2. 霧子さん
    >AZUさんこんにちは。
    >今までの集大成みたいな凄い内容だと思ってドキドキしなら拝見
    >してたら突然大人になって忘れてた15歳の時のねずみ色の出来
    >事を思い出しました。
    >状況がどうであれ嫌な事はいやだったんだ。
    >本当はあの時暴れても(笑)よかったんだと初めて思えた気がします。
    >これから私がワークするポイントはここなんだなとAZUさんにヒントを教えていただいたみたいです。
    >ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です