ご報告

沖縄で初のミラーマジック!を開催させていただきました。
沖縄へ来て2年ちょっとになりますが
ライブ以外で複数の方と交流するのが初めてでした。
本当にすばらしいミーティングになったと思います。
ひとえにお集まりいただいたみなさんのおかげです。
こういった機会があると
おひとりおひとりのエネルギーが集まって全体のオーラを決めるのだということが
とてもよーくわかります。
本当に純粋で美しい集まりでした。
心から感謝申し上げます。
まさかの満席で、みなさん本当にきっちりとお集まりいただき
うわさに聞いていたうちなータイムと違う!と笑ったりしました。
今日は少し私がしゃべり過ぎた気もしましたが
お時間のゆるす方は予定時間の後も歓談なさっていて
最低限の目標は達成できた気がしています。
至らない点は数え切れませんがどうぞお許しください。
みなさんからお預かりしました会費は責任を持ちまして
震災への募金をさせていただきます。
赤十字社へと考えています。
いくつか議題を提出していただいたので
ここでシェアさせていただきます。
不足の点もここで補足させていただきます。
被災者へのヒーリングについてのご体験をシェアいただきました。
それから、ボディワーク中にヒーリングを行う際に受け取るメッセージの伝え方、について。
私のお話は、こういうケースではこうする、これにはこれ式の回答はお出ししないので
すぐにはわかりにくいと思いますが
結局は瞑想による、内面の浄化、エゴの解体、浮上した記憶
(感情、習慣、思い込み、観念、古い価値観など)を手放すという
シンプルな所への回帰となります。
そうしていると、意識は中心からぶれることがなくなり
外側で起こっていることに影響を受けなくなっていきます。
震災の巨大なエネルギーから影響を受けないことは大変なことですが
内面の浄化が進むことでおのずと負の方向ばかりに気をとられなくなります。
また、メッセージとは直観として受けとるアイディアのことですが
どのようなメッセージも、自分のいろいろな次元のフィルターをしっかり通すことで
その行動に責任を持つことがとても大切だと思います。
ですからそのフィルターを点検する、エゴを見張ること、解体することが重要です。
解体とは、感じること、気づきです。
仕組みや、より高い概念を学ぶことも大切です。
高い意識を持つ時、愛がある時人はどのようにあるのかというようなことを
いつも意識することはとても大切です。
私の場合まず最初に取り組んだのは、
自分の理想を決めて実行に移すというようなことでした。
エドガーケイシーが勧めているやり方です。
3年くらいずっとやりました。
霊の理想
(信頼できる神の名前、宇宙や創造主、キリスト、阿弥陀様、シヴァなど呼び名を決める)
魂の理想(最高の理想の自分)
心の理想(理想の心の状態)
行動の理想(理想の自分の行動)
という風に決めます。
正しいかどうかわからないけれど決めてやってみます。
心の中のことなので、いつでもどこでもできます。
やってみると、間違っているところとか、思い違いとか、
どこが邪魔をしてできないのかとかいうことが
ちゃんとわかってきます。
わかっているのにできないのは潜在意識の記憶のせいなので
ヒプノなどのインナーチャイルドワークが有効になります。
ヒプノはひとつの方法ですが、原理は瞑想と同じです。
それで、瞑想はどうやるのがいいのですかと言われると
5年くらいやってみるとわかります、みたいな不親切なことになります。
本当は、内なる神との霊交、とかいうのが正解だと思います。
だけど実際に本気でやってみないことには、多分あまり役に立たない解説です。
誤解も生みやすいです。
あれこれ知識として試すよりも、本気で何年かやる、というのが結果早いです。
やると決めてやってみると、もっと取り組んだほうがいいことや
必要な知識などが明確に入ってくるようになります。
いろいろな形式、やり方がありますがすべての扉はひとつの部屋に繋がっています。
だからどの扉にしようかと迷う間に、ひとつこれ、と思ってやってみると
これはどうもおかしいとか、或いはこれをマスターしたら
さらに深いレベルの入り口がみつかる、導かれる、ということが起こります。
「知っている」のと「やってる」の違いです。
でも、本当は、やってないものは知ってるつもりなだけ、になります。
知ってもいません。
「やってる」は積み重ねていくと「なってる」になります。
自分がそれになる、ということです。
理想の自分になってるのです。
ある方がおしゃってくださいましたが
「結局わかってるつもりでもそこまでいかないと次は見えないのね」と。
まさにそうです。
そして、実際にやってると掴めるものがたくさんあって
驚きと喜びの連続になり、また後押しがじゃんじゃん来るので
気がついたら5年経ってた!しかも5年経ったらものすごいボーナスがついてきた、
というようなことになります。
だから今のなんだかよくわからない状態で5年我慢するという感じとは違います。
実際にこちらへ来てからのお付き合いの方も
目を見張るほど変化なさる方がたくさんいらっしゃいます。
取り組みを実際に始めると、気づくべき課題へのチャンスがたくさん来るようになり
結果変化を加速してくれます。
一見前よりも問題が押し寄せてくるように感じるのはそれです。
ですがその時には取り組み方がわかりまた
取り組むうちにもどんどん明らかになることがわかるので
勉強が面白くなれば積極的に勉強する子になる式にどんどん前進ができます。
それともうひとつ、皆さんにお会いして改めて感じましたが
レイキは圧倒的に瞑想を深めてくれるエネルギー的なサポートになります。
レイキを単なる手当て療法だと捉えていると、
なんでレイキで瞑想ができるのさと思いますが
例えばクンダリーニレイキにはレベル2で「クンダリーニレイキ瞑想」を学ぶとあります。
学ぶというか、自動的にできるようになります。
私はここからとても飛躍的に瞑想が深まったと思います。
今は瞑想を始めると同時に
例の黄色いあみあみおオーラが見えてそれから視界がちょっと違った感じになります。
光の世界になってしまいます。
3D世界がぼんやりとしてきて光がはっきりくっきりしてきます。
こちらが本当の世界だとわかります。
そして内なる神を呼び続けます。
マントラを唱えることもあります。
マントラはオームと言います。
オーム真理教のせいで以前はイメージが悪かったのですが
ヨガナンダの進めるクリヤヨーガで、ババジのマントラを唱えてみると
次元の変容がはっきりと感じ取れたので
やはり初めに言葉ありきとは本当だなと感じています。
オームはアーメンと同じで、宇宙の根源つまり初めの音を表します。
口に出すと根源の波動に満たされますのでセンタリングがとても簡単です。
内なる神と繋がった安心、静寂が訪れます。
私の場合は今では自分へのメッセージをもらうことはめったにしません。
瞑想時以外もすべて、神の手のひらにあって導かれている実感があるので
どうしましょう、ということがあまりありません。
そうなった時に、ああ、そうか、と思う感じです。
多くの方が感情や雑念と戦っていますが
感情、雑念も瞑想とともに燃焼されると言われています。
ですから出たら静かに観察しておくだけで心配しなくても浄化されていきます。
出てきたものを、内なる神よ、あなたに委ねますと預けてしまうといいです。
内なるキリストに預けるというやり方をお勧めしている人もいます。
自己レイキヒーリング瞑想をしていればなお安心してお任せ浄化を行ってくれます。
(神にお任せするのと同じことですので、わざわざ別に考える必要はありません。)
それから、結局瞑想を体験するとどうなるのだろう、どこへ行くんだろう
という議題もいただきました。
これはヨガ(インド哲学)を読むとわかると思いますが
至福、という言葉で表現されます。
レイキでは大安心、と言われます。
本当の幸せ、悟りに向かっています。
ヨガナンダの「人間の永遠の探求」という本では【送料無料】人間の永遠の探求
本当に明確に示されていることですが
不快、喜び、倦怠を取り去るとそこには平安が残るとあります。
現世利益を探求するのは
ある意味この中の喜びだけを自分が享受したい考えだと思うのですが
それを追求していると結局こういった真実にたどりつくには遠回りです。
どうしてもお金持ちに執着してしまうのであれば
お金に対する執着の原因を見つけて手放すほうが
幸せへの近道だと私は思います。
執着は欲と恐れから来ていますので
その面を早く浄化するほど幸せになると思うのです。
執着している間は大いなるエネルギーの通るパイプをぎゅっと閉じています。
手放すとパイプが開いてエネルギーが通りますので
エネルギーとしてのお金も流れがよくなります。
それ以上にほしいのであれば、お金の仕組みをちゃんと勉強して
物理的に工夫することのほうが効果があるのではないでしょうか。
潜在意識は魂の領域ですので
魂はなかなかお金にそこまで執着できないはずです。
お金はあくまで道具であって
その道具を使ってどのような体験をしたいかが魂にとっては重要です。
ですから、もしイメージトレーニングを使ってお金持ちになりたいのであれば
それでそんな気分になり、どんな体験をしたいかをリクエストすることのほうが
可能性があります。
でも、お金持ちになりたい人のほとんどはそれ自体がほしいわけではないので
なかなかそのままの形で還ってこないのではと思います。
結局のところ私も長いことかかりましたが
世界は投影であり幻想である。
実在は内なる光だけである。
というところへ導かれないと
いろいろなワークも結局不完全、神も不完全、という所へしか行けません。
つまりは神へもたどり着けないということです。
ご飯やおいしいスイーツをいただきこんな時間が持てるのは
すごいことだなと改めて思います。
今日の祈りは確実に世界へと届けられたと確信しています。

“ご報告” への3件の返信

  1. 善き時間をみなさんと過ごされたようですねo(^-^)o
    これからも長く続くことを 心より願っております。
    お疲れさまでした。

  2. 妖精のこころさん
    >善き時間をみなさんと過ごされたようですねo(^-^)o
    >これからも長く続くことを 心より願っております。
    >お疲れさまでした。

  3. 皆さんからお預かりしました会費は
    「楽天銀行の東北地方太平洋沖地震の被災者義援金受付窓口」へと送金しました。
    「日本赤十字社を通じて、全額、被災者救済のための救援活動及び復興支援活動等資金として贈呈いたします。」とのことです。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です