幻想と愛

フィーリングを感じることがどうして重要か、というと
私たちは感じたことを無意識に処理してしまっているんです。
例えば、あの人なんだか不機嫌だな、という場面に出くわしたとき
やだな、とか、こわいな、とか、
もっと言葉にならない何かしらの抵抗を感じているはずです。
それで、なんかそばに寄らないことにしよう、と距離をとってみたり(逃げる)
こっちも不機嫌バリアを張って傷つかないようにしたり(戦う)
余裕がないから気づかない、というふりをしてみたり(無視する)
いろんなやり方で処理をします。
どれも、外敵が来たときに、本能的に身を守る反応です。
でもそれだけだと、なんとなく罪悪感みたいなものを感じるので
それに理由をつけてみたりします。
そしてなんとなく相手が加害者で自分は被害者という形になるような理由が見つかると
少し居心地がよくなったりします。
思考による理由探し、原因探し、みたいな感じです。
一見この中に多くのフィーリングを感じてるようですが
実はよくよく検証すると内なるフィーリングにはなるだけ触れないように処理しています。
やっているのは、本能的な反射と思考による正当化だけで
本当はそこに何を感じていたか、内側でどのようにエネルギーが動いたのかについては
ほとんど感じていないのです。
そうすると、私たち人間の営みというのはどうなるか、
常に外的な刺激と反射、思考での処理というループの繰り返しになります。
これでは本来の創造性、根源のエネルギー、真実の自己からは切り離されたままです。
あの人不機嫌そうなだぁ、というところから
内なる問いかけを始めることで
そのループから外れる動きが始まります。
それを目の当たりにした私は、何を感じているのか
それによって内なるエネルギーはどう動いたのか。
胸がちょっと縮こまりましたか、広がりましたか。
胃のあたりが重たくなりますか、爽快ですか。
背中が硬くなりましたが、のびのびとしましたか。
その結果、気分はどうでしょうか。
さらに、本当にそうなる必要が私にはありますか。
あの人は私を攻撃しましたか。
私は彼に攻撃を受けましたか。
ノーだとすれば
私は架空の敵と戦ったり逃げたり、無視したりしています。
私が戦っているのは私の中にあった、架空の敵です。
その敵を、たまたま、あのちょっと不機嫌な彼に投影している、ということなのです。
これが、世界は内なる世界の投影であるという意味です。
不機嫌な彼は、ただ、今気分が悪いのです。
彼に架空の敵を投影するのをやめて自由に、そのままにしてあげること
それがエゴの解体であり、愛です。

“幻想と愛” への10件の返信

  1. うーん。私には難しすぎます。私は自己投影しか相手の表現には当てはまらない考えで、まだまだAZUさんみたいに愛に溢れ考えた感覚でエネルギーを感じとれてないからでしょうね。
    よく、理解していない自分ですが、余裕のあるAZUさんのエネルギー伝わります。すみません、勘違いコメントで。今自分のハートスペースが開き拡大している感じです。これからライタリアン効果を楽しみます。

  2. 今日は本当に久々底辺の日でしたー。
    敵などどこにもいないのに、逃げ場を失い勝手に防御体制に入り目が血走って。。
    今の自分にとって大きな足かせになっている理由のひとつが噴出した感じでした。これがあるから一歩踏み出せないんだよー、と言い訳にしているんです。
    逆に言えばこれがなければ一歩踏み出せてしまう。なので抵抗してますね(笑)
    その時は無意識だったんですが、今日のAZUさんのブログを読んで、私がAZUさんにSOSを発信していたのを思い出しました。
    ここに来ればヒントが見つかるという感じです。がんばります。
    いつもありがとうございます!

  3. ライタリアン1号さん
    >うーん。私には難しすぎます。私は自己投影しか相手の表現には当てはまらない考えで、まだまだAZUさんみたいに愛に溢れ考えた感覚でエネルギーを感じとれてないからでしょうね。
    >よく、理解していない自分ですが、余裕のあるAZUさんのエネルギー伝わります。すみません、勘違いコメントで。今自分のハートスペースが開き拡大している感じです。これからライタリアン効果を楽しみます。

  4. さなえ☆さん
    >今日は本当に久々底辺の日でしたー。
    >敵などどこにもいないのに、逃げ場を失い勝手に防御体制に入り目が血走って。。
    >今の自分にとって大きな足かせになっている理由のひとつが噴出した感じでした。これがあるから一歩踏み出せないんだよー、と言い訳にしているんです。
    >逆に言えばこれがなければ一歩踏み出せてしまう。なので抵抗してますね(笑)

    >その時は無意識だったんですが、今日のAZUさんのブログを読んで、私がAZUさんにSOSを発信していたのを思い出しました。
    >ここに来ればヒントが見つかるという感じです。がんばります。
    >いつもありがとうございます!

  5. 普段は書かれていることがとても難しいですが、今回はストンと腑に落ちました!!たまたま、本当に会社で不機嫌な人が居て、それにどう対処したらいいのか困っていましたし…。
    しかし、通常、感覚でしか捉えていないものをこうまで文章で明確に示して下さるとは…驚きです、素晴らしいです。
    他人の気持ちなんて、自分の経験を当てはめてみてしか理解できませんから(しかも分かるのはその一部分だけ…)、理解しようとすること自体がエゴなんだろうな、とは思っていましたが…
    書いておられる方法であれば、「自分が」スゴく楽です。
    会社の同僚の不機嫌も、肯定してあげればいいだけで、自分が受ける不愉快さも正当だということですね。その上で、どうしたらいいかは自然に出て来る、というか…。
    とても整理された気持ちになれました、ありがとうございます!

  6. ERIさん
    >普段は書かれていることがとても難しいですが、今回はストンと腑に落ちました!!たまたま、本当に会社で不機嫌な人が居て、それにどう対処したらいいのか困っていましたし…。

    >しかし、通常、感覚でしか捉えていないものをこうまで文章で明確に示して下さるとは…驚きです、素晴らしいです。

    >他人の気持ちなんて、自分の経験を当てはめてみてしか理解できませんから(しかも分かるのはその一部分だけ…)、理解しようとすること自体がエゴなんだろうな、とは思っていましたが…
    >書いておられる方法であれば、「自分が」スゴく楽です。

    >会社の同僚の不機嫌も、肯定してあげればいいだけで、自分が受ける不愉快さも正当だということですね。その上で、どうしたらいいかは自然に出て来る、というか…。
    >とても整理された気持ちになれました、ありがとうございます!

  7. 私も今ど真ん中のような感じで驚きました。
    バイト先で嫌な気持ちになる人がいて自分に余裕がないので心を閉じていました。
    なかなか赦すことができてないのですが少し気がつくと言うか認識?いや認めることができつつあります。
    今日も唸りました(笑)AZUさんの言葉がすーっと入ってくるとあたたかい気持ちになります。

  8. 美雨☆さん
    >私も今ど真ん中のような感じで驚きました。
    >バイト先で嫌な気持ちになる人がいて自分に余裕がないので心を閉じていました。
    >なかなか赦すことができてないのですが少し気がつくと言うか認識?いや認めることができつつあります。
    >今日も唸りました(笑)AZUさんの言葉がすーっと入ってくるとあたたかい気持ちになります。

  9. いつも素晴らしい言葉に触れさせていただきます。
    ありがとうございます。
    心の滞りをからだの変化として気づけるようになるにつれ、ものごとを迎え入れる自分のあり方の偏りにも気づけるようになってきました。
    大いなるものに全部預けてよいのだと思えるほどに、構えないそのままのすがたでいられて、反射的な防衛も減ってゆきますね。
    ありがたいことです(^^)

  10. akimoyanさん
    >いつも素晴らしい言葉に触れさせていただきます。
    >ありがとうございます。

    >心の滞りをからだの変化として気づけるようになるにつれ、ものごとを迎え入れる自分のあり方の偏りにも気づけるようになってきました。

    >大いなるものに全部預けてよいのだと思えるほどに、構えないそのままのすがたでいられて、反射的な防衛も減ってゆきますね。

    >ありがたいことです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です