ひかりのくに

朝目が覚めるとプラーナと金色の網目のオーラに囲まれています。
なので、光に向かっておはよう、ありがとう、と声をかけるのが日課です。
少し前に、瞑想から戻って目を開けると
自分の身体の上空にものすごい勢いで回転する渦巻きを見ました。
初めて見たときはものすごくびっくりして、しばらく呆然としました。
身体から1メートルか、1.5メートルくらいのところで
竜巻みたいに回っているので最初は目が回ったのかと思いました。
周囲を見回すと他のところには渦はなくて
よく見ると私の身体の上空に縦にいくつか並んでいました。
渦が見えるからには渦を構成しているものがあるはずだと思い
目を凝らしてみると、やはり光のようなものが回って渦に見えているようでした。
瞑想の後のすっきり感と呆然が混ざってなんとも言えない気分だったので
散歩しながら妹にヘルプしてもらいました。
やっぱり、チャクラなんじゃないか、という見解に落ち着きました。
その後リンクしている湖南さんのブログのバックナンバーで
4つのボディにあるチャクラの記述を見て
これのことかもしれないと少し納得しています。
その後も瞑想でふかーいところまで行くと
戻ってきてしばらくは渦が見えるようになりました。
ただ、後にはもう少し身体の近くに見えるようになりました。50センチくらいかな。
今はクリヤ・ハタ・ヨーガをしていて
演劇の訓練などとびんびんに繋がっていてワクワクですし
身体の記憶がどんどん目覚めています。
一度、尾骨のところからなにかが、やっぱりぐるんぐるん回転しながら
身体の中(背骨というか真ん中というか)を突き抜けてきたことがありました。
これも初めての体験で、わなわなするというか腰が抜けちゃうというか。
その時もさすがにびっくりして「わーぁ!わぁ!」と一人で騒いでしまいました。
それで何が一番進化したかというと
やっぱりセッションでのヒーリングとリーディングの力のように思います。
光が伝わるのがじかにわかるので、私もどんどん先に進めることができます。
本当に現実がどんどん変わっていかれるのを伺うと嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です