見える世界

金色のアミアミオーラが見えるようになり
どういった変化があるかというと
なんといってもバリアフリー感が強まりました。
スピリット中心の世界、愛と光中心の世界というものを長い間望んでいましたが
まさに、そんな中で生活しているという感覚です。
これまで「こうであるに違いない」「こうであるはず」と思っていたものが
「そうです」になった。
もちろん、見えなくたって良かったし
見ること、見ようとすることより
感じること、信頼すること、のほうが
多くの学びと理解を要するので
とても大切なプロセスだったと感じています。
でも肉体に与えられた五感というものが
一つ一つ変容して
魂の五感に置き換えられていくのは
とても深い喜びがあります。
神の懐にいる気持ちです。
とても幸せで、とても安心なものです。

“見える世界” への2件の返信

  1. おひさしぶりです!
    人間の五感から魂の五感に置き換わる。その核心を実体験されている今ならではの表現と感じました。おめでとうございます。
    ある哲学者が、この世界は、「ある」と「ない」と「なる」から出来ていると言っていましたが、今のご自身は、そのすべてをご覧になっていると感じました。単に見える世界を得られたというだけではなく、見えない世界から見える世界へのプロセスを含めて手に入れられた。それは、見えていた能力者より、より広い世界を得られたということ。そのように感じて、とても嬉しく、心からお祝い申し上げます。
    レイキを伝授していただいてほぼ2か月。自分の本質が浮かび上がることも、とのご案内がありましたが、はじめましての私や、お久しぶりの私や、「あれ、まぁ」の私やらに会い、トホホで面白おかしい毎日です。
    これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です