光の柱

先日新居の鍵を受け取る手続きがあり行って来ました。
ながーい手続きの最終回でようやく自分の部屋として足を踏み入れましたが
入ってみると、エネルギー的にはまだあかの他人、の場所でした。
レイキで浄化し、光の柱を立てました。
(エーテルに働く活性の儀式みたいなものです)
各部屋にかなり丁寧に。
で、2日後に再度部屋に入ると、
かなり違っていました。
一目でかなりわかるものだな~と改めて思いました。
しばらくすると「前からよく知ってた場所」のような感じ方に変わっていました。
こういう感じにするのって重要だと思うのです。
自分の波長と合わせておかないと
くつろげなくて疲れる場所になってしまいます。
また、できたら波動を上げて
いるだけで癒される場所にしておきたいものです。
これからこの場所を拠点に
癒しの波動の使者としてがんばりたいなと思っています。
いろいろと準備しています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。