近道

はいさい。
糸満は現在31度だそうですが、31度が涼しいと感じるようになってしまいました。
どうやら峠を越えたみたいです。
例年はこれくらいが普通のようなんですが、今年は特別、が、多いみたいです。
これならエアコンなしで過ごせます^^
さて「奇跡のコース」に取り組んでいます。
相変わらず「この世はない」というキリストの教えが気に入っています。
クンダリーニレイキを使ってヒーリングをさせていただいていますが
「奇跡のコース」キリストの教えとも
私の中では統合できつつあります。
最近は臼井レイキのマスター伝授もいただいて
臼井レイキをおさらいしています。
臼井レイキをきちんと勉強すれば
この世のエネルギーシステムや意識の仕組みと使い方は
かなり網羅できていることを再発見しました。
いろいろなアチューメントがたっくさんありますが
おそらく原型になっているのは臼井レイキなんだろうな。・・・
そして、臼井レイキが目指すものは「悟り」だということも明確に記してあり
そのためにはどうあるべきかというようなことまで言及しています。
臼井さんは悟ってらっしゃったのでしょうか?
臼井さんの教えを後の方が言葉にしていらっしゃるので
はっきりとはわかりません。が、
当時の世界で、たくさんの方に使いこなせるように苦心なさった跡はよくわかります。
ただ、これは後の方の解釈だと思うのですが
やっぱり「この世でもっと上に行くこと」が悟りにつながるというニュアンスは
随所に色濃く表れています。
悟っていない人の言葉だな~という感じがとてもします。
悪いことをせずいい人を目指すだけでは
「霊格が上がる」ことにも「悟る」ことにもならないんだということは
探求してみた人ならどなたでもわかると思う。
上げるとか悟ろうとするとかいうことすら
無意味だということを知らないとそこには行けない。
そういう意味ではやっぱり奇跡のコースにある
「この世はなくこの世は意味がなく宇宙すらも神は創らなかった」
という世界には破綻がなく
「本当の自分に還る近道」という言葉にとても頷くことができる。
神に還る近道、まさに。
段階やツールは大事な手がかりだけど
幻想の出口は明確に見えていたほうが近道に決まっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。