こちんだと読みます

昨日はすばらしいお天気で
思わず自転車でおでかけ。
アグリハウス東風平(こちんだ)という野菜の直売所まで走りました。
道のりは坂道の連続。照りつける紫外線の中、無事完走です。
かなり大変なので、よい子はまねしないでください。
決してお勧めしません。
沖縄ではそもそも自転車に乗ってるのは
おじーとこどもしかいません。
女性は働き者なので、昼間からぷらぷら自転車に乗ってる人はほぼ一人もいません。
すれ違うのはおじーとおとうばっかり。
Image516.jpg
南の島の道っぽくないですか?
Image517.jpg
南国でしょ?
Image518.jpg
そうだ、デイゴ、教えていただいたんですが、これもそうなのかな。
枝ブリがちょっと違うんですよね・・・
Image519.jpg
なんとかヤシ。コーヒーの実みたいなのがいっぱいついてておいしそうです^^
Image520.jpg
全部ただの国道の歩道なんですけどね。
Image521.jpg
そんでこれ!くだりはいいけど、帰りは野菜背負って登りきりましたよ。
Image522.jpg
下から見上げた絵もすごかったけど、シャッター切ってる余裕が心になかったです。
なにやってるんだろーわたし^^

“こちんだと読みます” への2件の返信

  1. こんにちは~。
    活き活きとした木々や広く高い空。「ありがとう」と思いながらシャッターを押すAzuさんが東京から見えますw
    さて、僕の彼女は、ときどき大きな樹木に抱きついたり話しかけたりします。好きな木とそれほどでもない木がいるそうです。また、自然光があたる葉っぱさんたちはそれぞれ個性的で、そのグラデーションに魅入られたりもします。
    僕も最近、なんとなくそれが感じられるようになり、なんでもない道端で力が湧いてきて、今日を確かに感じたりしています。
    東京のそれとは違う、沖縄の堂々とした自然の写真から、そんなことを書いてみたくなりました。

  2. 3RUNさん
    >こんにちは~。

    >活き活きとした木々や広く高い空。「ありがとう」と思いながらシャッターを押すAzuさんが東京から見えますw

    >さて、僕の彼女は、ときどき大きな樹木に抱きついたり話しかけたりします。好きな木とそれほどでもない木がいるそうです。また、自然光があたる葉っぱさんたちはそれぞれ個性的で、そのグラデーションに魅入られたりもします。

    >僕も最近、なんとなくそれが感じられるようになり、なんでもない道端で力が湧いてきて、今日を確かに感じたりしています。

    >東京のそれとは違う、沖縄の堂々とした自然の写真から、そんなことを書いてみたくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。