人生を変えたいか

いったい今現在、地球上でどれくらいの人が
人生を変えたいと願っているんだろう。
私もかつては人生を何とかしないと大変、と思っていたし
現実大変で、生きた心地はしないし生きてること自体が苦行だと感じていた。
それで、今は変わった。
つまり、この世は生きるに値する、と感じるようになった。
まさに天と地、天国と地獄くらい違う。
あれ?今天と地と書いたら天国と地獄は天と地のことだったのか、と思ってしまった。
そういうことだったのか?
さておき、地にあって天のごとく生きることが幸福なのだと思う。
(地が劣っているという意味ではありません。)
先日ある方から質問をうけたのだけれど
「この方法で地獄を天国に変えた、というような方法はありますか?」
私は意識の仕組みを知りたいと求め、知ったこと、
そして自分の意識を変化させることに取り組み実践したことだと思う。
その方法はいろいろとある。
一番基本はやはり瞑想だと思う。
いきなり瞑想、と言ったって雲を掴むような感じだけど
それでも、やっぱり私は瞑想をしたほうがいいと思う。
今すぐには実感できなくてもその種は確実に育っている。
意識の中に。
ホ・オポノポノはかなり普及したけど
これは潜在意識をチェンジさせるための方法を最高に簡略化している。
そして潜在意識の仕組みを明らかにしている。
ヒプノセラピーは数ある中の一つの方法ではあるけれど
潜在意識にさらに積極的に細かく深くアクセスする手法だ。
仕組みは瞑想と同じで、ナビつきの瞑想のようなものなので
瞑想をしたことがなくても、瞑想できたことになる。
日常に瞑想を取り入れたい人の入門にも最適だと思う。
・・・人生を変えたいかどうか。
私は今は人生を変えたいとは思っていない。
人生はいつでも選べるということがわかっているからだと思う。
と言うより、人生は本当に瞬間瞬間の選択の連続だから
そのすべての選択肢に対して自分が完全に自由に意識を開けることが
しあわせなことだし、それが本当の私なのだと思う。
CAPLEDT3.jpg
写真は妹が描いたアジのひらき。
お花が咲いてるみたいですごく好き。

“人生を変えたいか” への4件の返信

  1. まき貝7816さん
    >絵、すごく素敵です!
    >妹さん、画家なんですか?

  2. 先日はお返事ありがとうございました。
    AZUさんのブログを読んでいるとなんだか
    遠くに住んでる親戚のお姉さんのような
    気がしてほかの人に話しづらいような事も書き
    込んでしまいます。
    いつもちゃんと答えて下さってありがとう
    ございます。
    AZUさんもきっと今まで本当に色々な事があって
    だからその分人に優しいんだろうなと思います。
    AZUさんは妹さんの絵をお花みたいと書かれて
    ましたが私は銀色の飴細工みたいだと思いました。
    ちょっとはじっこを齧ってみたいような、そのまま
    大事に眺めていたいような・・・。
    平凡なアジのひらきも妹さんの目にはきっと
    キラキラとこういう風に映ってるのでしょうね。

  3. 霧子さん
    >先日はお返事ありがとうございました。

    >AZUさんのブログを読んでいるとなんだか
    >遠くに住んでる親戚のお姉さんのような
    >気がしてほかの人に話しづらいような事も書き
    >込んでしまいます。

    >いつもちゃんと答えて下さってありがとう
    >ございます。

    >AZUさんもきっと今まで本当に色々な事があって
    >だからその分人に優しいんだろうなと思います。

    >AZUさんは妹さんの絵をお花みたいと書かれて
    >ましたが私は銀色の飴細工みたいだと思いました。
    >ちょっとはじっこを齧ってみたいような、そのまま
    >大事に眺めていたいような・・・。
    >平凡なアジのひらきも妹さんの目にはきっと
    >キラキラとこういう風に映ってるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。