苦しむものは幸いである

もしも、私が人生の前半で
苦しみのなかに生きる体験ができなかったら
しあわせについて誰がなんと言おうと
信じることも感じることもできなかったでしょう。
そして、いつか突然襲ってくる人生の課題に怯えながら
必死に砦を作ることに人生を費やしたでしょう。
苦しむものは幸いである。
あなたは神のちからを知るだろう。
と、聖書に書いてあったかどうか忘れましたけど
キリストならそう言うだろう。
それは、時空を超えた真実の言葉なのだと思う。
理屈では決して理解できない。
苦しみの中を生きる時
どうか、周りを変えようとしないでください。
原因を外側の誰か・何かのせいにしないでください。ほんのわずかでも。ほんの1ミリも。
けれど自分の内側に戻っていった時に
人生のすべての秘密を解く鍵に出会うでしょう。
その鍵とは他のどこでもみつけることはできない。
一人でする必要はありません。
内側へ還る旅は
すなわちすべての人や出来事と
共に生きる旅です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。