しあわせだなぁ

昨日のワークショップにご参加いただいたみなさま
本当にありがとうございました。
終わってから、ものすごく楽しかった~っという言葉が
おなかの底から湧いてきました。
はしゃぎすぎでごめんなさい。
最後のテレパシーゲームはすごかったですね。
みんなで輪になって手を繋いで
一人が右手からイメージを伝えていきます。
左手からみんなが受け取ります。
1度目、『サバンナのでっかい夕日とライオン』の時は
そのまま受け取った人もたくさんいて
それもすごかったし
馬、とか羊、とか、ライオンにたべられちゃいそうな動物を受け取った人もいて
興味深かったです。
最後に伝わってきた私の所では、海になっていましたが
スタートだった右手のあきちさんからは受け取らずに
ちゃんと左手のあやちゃんからのイメージになっていたのも
私個人的にはおもしろかったです。
2回目の『ドラえもん』はさすがにそのものずばりではなかったけれど
受け取った人のビジョンにはちゃんと繋がりがあり
具体的で精妙でした。
みなさんが口々に「私夕日!」とか「私、羊!」とか言ってくださった時の空気が
私はもっともしあわせだった瞬間です^^
自由、興奮、ひらめき、発見、分かち合い…
子供のようないろいろなエネルギーが湧いていて
みなさんがキラキラしてとってもとってもかわいかったです。
手を繋いでる輪に何度も子供さんたちが出たり入ったりして遊んでいたのも
すごく楽しかったです。
終わってからある参加者の方が
「あんなに伝わってしまうんだから、人と会うときにはいいイメージを持っていたいね」
とおっしゃいました。
そうなんですね。
テレパシーレベルで伝わるって、あんなに具体的で簡単なことなんですね。
本当に、ワークではたくさん教わることがあります。
初参加の主人もとてもよろこんでいました。
もっとやりたい!と子供のように言っています。
ですので12月10日、もう一度コラボでのワークを企画します。
またご一緒にお時間を過ごせるのを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です