けんかのすすめ

けんかをすると、後が気まずいですか?
うちはつきあっていた頃から含めて5年、だいたい月1でものすごいけんかをします。
ハイペースの時は毎週くらいということもあったけど
最近は少しスローペース。3ヶ月くらいしてないかな…
でも、けんかをすると、必ず相手の新しい部分を発見できます。
同時に自分の思い込みも必ずみつかります。
自分の思い込みがなければけんかにはならないので、
けんかを真剣にやれば必ず思い込みにぶつかり、
仲直りするには思い込みを手放さなければなりません。
で、相手の新しい部分を発見し思い込みを手放して改めて向き合ってみると、
すべてが一掃されて新しいエネルギーが吹き込まれたように
相手が輝いて見えます。
多分自分もそうなっているでしょう。
そうなると、けんかのあとにけんかのことを思い出しても
まったく怒りを覚えていません。
むしろ、感謝としあわせしか感じません。
私は今現在、前回のけんかの時の怒りをまったくからだに残していません。
怒りはただそのときにやってきて、体験して、過ぎ去るものです。
けんかもたくさんしていると
している最中は、もう今度こそ終わりだ!とか思っているのですが
(うちのけんかはもう、本当にひどいんですから)
だんだん、思い込みに気づくのが早くなってきて
手放すのも早くなってきて
この世の終わりくらいに怒っていても
その怒りは長くは続かなくなります。
そしてお互いに相手を思いやるのがうまくなります。
つまり、相手の弱点とか、思い方のクセがわかるので
それを許しやすくなってきます。
ですからだんなさんは私の取り扱いに関してはかなり上級者です。
理解者はたくさんいても、取り扱い上級者はなかなかいません。
私は今のだんなさんと付き合うまでは、彼氏とけんかできない子でした。
今思えば以前は、最終的には誰も私を受け入れられないだろうと思っていました。
だんなさんも周囲には温厚で朗らかでのんびりやさんで通っていましたが
私に対しては本気でした。
そして昔はよく「アズちゃん、けんかはしてもいいんだよ。
けんかくらいできなきゃだめだよ。」と言っていました。
(それにしてもほんとに人間を疑うほどひどいんだけどね)
おかげで、人間の感情や、思い込みや、愛情や、愛、思いやり、理解、受け入れる、と
様々なことががちんこで学べたと思います。
愛は怒らないことではありません。
なにがあろうが、またよくなろうとする力です。
99%の信頼を失っても、また築き直そうとする力です。
フィーリングが傷ついたくらいで消えてしまうものではありません。
慣れない方が急に試みると危ないので
まずは正直に感情を表すことから始めてはいかがでしょう。
相手を責めることはいけないこと、と自分にブレーキをかけている人が多いですが
実際相手にぶつけなくてもそう思う時はもう相手を責めています。
相手はテレパシーレベルで「あなたのせいで苦しんでいる」
というメッセージを受け取っています。
関係がダメになるのは、解決されないままエネルギーが膠着する時です。
それよりは
「私は今苦しんでいる。こうなりたいと思っている。こうしてもらいたいと思っている。」と
相手に伝えたほうがうんと親切です。
すると相手は「とんでもない。こちらのほうがそうしてもらいたいと思っていたんだ。」
と言うかもしれません。
それを聞いたあなたは怒り心頭かもしれませんが
つまりはどちらかが不満や不安を感じているときは
相手も満たされていません。
まずは互いがそれを認めて歩み寄るところから始めればよいということです。
感情をマスターすることは、一朝一夕にはできません。
互いに鏡になってもらい
互いをよく観察し
互いを受け入れることは
すなわち自分マスターになる訓練のようなものです。
感謝してけんかさせてもらえば
本質的に相手を傷つけることはありません。
パートナーがいる人はこんな絶好の学び場所を持ってとてもラッキーです^^
もちろん相手はパートナーでなくてもかまいません。
これは親密な関係すべてに言えることです。
ではよい一日をϡ

“けんかのすすめ” への4件の返信

  1. 「けんかのすすめ」…確かに!
    とても共感できます。
    雨降って地固まる!
    我が家もそんな感じでけんかを楽しんでいます。
    まぁ~その瞬間は僕も「もうおしまいだ!」
    …なんて思うんですけどねぇ~。。。(笑)

  2. k@-zuさん
    >「けんかのすすめ」…確かに!
    >とても共感できます。

    >雨降って地固まる!
    >我が家もそんな感じでけんかを楽しんでいます。

    >まぁ~その瞬間は僕も「もうおしまいだ!」
    >…なんて思うんですけどねぇ~。。。(笑)

  3. これについてはまたいろいろ考えちゃいます。
    仰るとおり思い込みをすかされると怒りになっていることに気づきました。
    AZUさんのブログを拝見して意識のどこかにあったから気づけたのかもしれませんけど。。。
    怒りを感じたときにそれを押さえ込むのではなく、表現し、思い込みを伝える。
    怒りを感じたときの方法。
    それをこなしていくと、怒ること自体は少なくなりそうですよね。
    過去を、思い込みを手放すことができたら、怒りはどうなるのでしょう?
    人間らしい以上怒りはなくならないのでしょうか?
    まだ直観というものをマスターしていないので、どこからが怒るべきでどこまでが怒りを感じなくてもいいとか、マインドを使っているから悩むところなのかもしれません。
    ちょうど2ヶ月前に購入したホ・オポノポノ、ようやっと読み始めました。
    AZUさんとのやり取りを踏まえて読むとまた面白く感じます。
    長々と申し訳ないついでにもう一つ、失礼ですがキリストが主役のミュージカルの名前をメモしていなかったので、もう一度教えていただけないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。