だいこん

昨日は久しぶりにスピリチュアルネタでない日記を書きましたが
いただいたご感想が思い切りスピリチュアルでした^^
もう、そういうほうにどんどん動いてるんだなーと改めて思います。
ちょうどその頃我が家では遅い夕食でした。
だんなさんの仕事が遅いので
夕食は野菜ざんまいにしています。
前は普通に食べていましたが、二人とも消化に疲れてしまい
翌日も疲れが残っていました。
野菜食にしてからは疲れが残らず、波長もかる~くなっていきました。
酵素の研究をなさっている鶴見先生(実はなんと先日お会いすることができたのです!
次回詳しく書きますね。真実のガン治しの秘策
先生のご本はこちら。めちゃおすすめ。
家族や親しい人や主人の患者さんみんなにおすすめしています。)
の教えで大根おろしをたっくさんおろして、
えのきと小松菜を軽く和風に煮たのと和えました。
ところが、大根の下のほうを使ってしまったのでそれが激辛で
そりゃもう、せっかくの料理が食べるたびひりひりしちゃうくらい。
がまんしてひとくち食べるのですが、もうしばらく食べられないくらい辛い。
「いや~これ、食べられないかもね~ ごめん~」なんて言っていました。
それでしばらくして、ちょっとレイキやってみようと2人で同時くらいに思って
2人でやってみました。5秒くらいですが。
それでだんなさんが小皿にとったのを食べると
「あれ?辛くないところ選んで入れたの?」
「え?すごく辛かったところだよ、そこ」
「全然辛くない。まったく。」
私も食べてみると、大根の甘みを感します。そして全く辛くない。
そんなに?そ~んなに?
と、二人で首をかしげながら食べましたが
最後まで大根は甘い大根でした。
「え~~?!ほんとに~?なんだもっと早くやればよかったね。」(そういうことか)
実は水やコーヒーはものすごく味が変わるのを知っていて
1秒でものすごくまろやかになります。
コーヒーなんて、まろやか過ぎて私にはちょっと物足りないくらいなんです。
そういうのって、よーく味わうと、ああ、そうね、
というくらいのものだろうと思いそうだけど、違うのです。
あぁ……え、えぇえ?!というくらい違います。
というわけで風間家の今日の教訓としては
もうどんな野菜が来ても恐くないぞ。…でした。

“だいこん” への2件の返信

  1. AZUさん
    幸福な夕餉の点描、ほほえましく拝読。小さな幸せを積み重ねてうれしい人生を築いてください。
    先日、22日に赤信号で停車中に追突され、後部タイヤのフレームがひん曲がりパンク、バンバー大破。検査結果は異常なし。娘心配し当分車の遠出は自重です。

  2. 270さん
    >AZUさん
    >幸福な夕餉の点描、ほほえましく拝読。小さな幸せを積み重ねてうれしい人生を築いてください。
    >先日、22日に赤信号で停車中に追突され、後部タイヤのフレームがひん曲がりパンク、バンバー大破。検査結果は異常なし。娘心配し当分車の遠出は自重です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。