うちカフェ♪

我が家の売りはベランダ。
古くていかさない建物だけど、ベランダが広い。
昼間はすでに灼熱ですが。
夜は友達と、私お手製の食事とビール・・・。
そんな食べて、飲んで、もかなり恵まれてる感だけど
最近はそこに本質的な会話が加わり
私的にはかなりいい栄養です。
だんなさんと古いお付き合いの友達との会話にびっくり。
「あのころは心にこんな思いを抱えていた。今は、こう」
「そんなこと思っていたんだ、全然しらなかった~。
俺はこうだった。」
「え~?!うそだ~!全然知らないよ~そんなの。」
その頃は毎日のように一緒に遊んでいたらしいから。
だから、人間て、いくら一緒にいても
心から向き合わない限り
お互いのことなんて何も知らないんだなぁ・・。
私は、パートナーとはいついかなる時も
絶対に向き合っていたいのです。
だんなさんの心が曇っていたり
役割に溺れそうになっている時
絶対見逃さずに揺さぶりをかけます。
あなたは誰?
あなたはどこにいるの?
なぜここにいるの?
なにをしているの?
なにを感じている?
なにを求め
どこへ行こうとしているの?
家の中にそんな奥さんがいるのは
3D現実の中では結構めんどくさいだろうけど
あなたが私を選んだんだから
きっとあなたの本質が
そういう人生を求めていたんでしょ。
だんなさんはそうして時々
永い眠りから覚めたような
ものすごい透明な視線を私に向けます。
それを見ていると、良かった、と心から思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です