思考の現実化 意識の物質化

別に難しい話ではない。
ものすごいスピードで皆さんもやっていらっしゃるはず。
私はずっと前からゴミ問題に興味があって
すごく貧乏だったころから
将来の夢の項目に「すべて無害に燃やせるゴミ焼却所」を作る、というのがあった。
だいぶ近づいて来てるような気がする。私費は投じてないけど、世の中が。
少なくてもエコという話しをみんながするようになった。
すべて燃やす前に、分別することで
意識が芽生える段階が重要だと感じる。
分別していると、これ、最初からなくてもいいのにね、と
つくづく思う。
誰がそれを望んでいるんだろう?と思うことが多い。
あと、公立の演劇学校を作る。
これもずっと前から思っている。
芸能人養成のための、ではなくて
表現者としての人間のための教育。
私は玉川大学で演劇を学べて
ものすごく健康になることができたし
あらゆることの基盤になるような
存在としてのあり方をからだから学べたので
本当に良かったと思っている。
人間は大人社会に馴染むために
からだと魂と感情をバラバラにして身を守る方法をとることが多い。
でも本当に大事なのは
それらをつなげて本来の自分を生きることだ。
演劇の訓練はそういったことをからだで教えてくれる。
だから、いい役者体というのはオーラがあるのだ。
オーラはそういった多次元の自分が統合されるほど輝くものだ。
いったいその青写真がどういったストーリーで形になっていくのか
さっぱりわからなかったけど、
最近は演技の講師をさせていただいていて
このお話しは、全く自分から口にしたこともなかったのに
テレビのお仕事でご一緒した方から突然依頼された。
私の授業は、エネルギー任せで内容はほとんど考えていない。
でも毎回ものすごい気づきの嵐で
毎回誰かが泣いちゃったりしながら深い変容が起こる。
学校という形ではなくても
本当にやりたいこと、伝えたいことを自由にやらせていただけて
感謝でいっぱい。
次に本を出す。講演をする、というのがあった。
いづれ、この道を歩んでいけば自然にそういうことが起こるだろうと思っていたら
先日、講演の依頼をいただいた。
きゃー!さすがにびっくりした。
本のほうはたまに口にしたこともあるけど、
講演のほうは、だんなさんと妹くらいにしか語っていなかった気がする。
でも、依頼していただいちゃった。
今の、私のままで、いいんだね^^
なので、これはもう、望んでおこうと思います。
日本中の野菜がオーガニックになるといいな!
イタリアでは子供の給食の野菜がみんなオーガニックだって聞いたよ。
オーガニックの野菜は、安全で、おいしいけどそれだけじゃない。
ものすごいエネルギーの浄化になる。波動が上がる。
幸せになる♪ぜひそれが標準になってほしいな。
あとは、そうだな~
私の声が、多くのところに届くといいな。
それは昔からそう思っているので
そうなるのかも。
でも最近明確に思うのは
その声はただの声ではないんです。
その声はものすごい波動を持っていて
伝わると瞬時に光をもたらすような声です。
手段は、歌でも、ナレーションでも、講演でも、演技でもセラピーでも、ワークショップでも
その他でもよいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。