感想をいただきました。

ͤ以下、私のセラピーについて書いてくださった方の日記です。
16日土曜、思うところあってピプノセラピストのAZUさんのセラピーに出かけた。
今回は瞑想なし!のカウンセリング(瞑想なし!は強引にです)
ただただ、AZUさんと話をする、ひたすら話す。夢中になって話す。
メニューにはないんです、ただ私がAZUさんと話したいという希望を
強引にメニューにしてもらいました(笑
前回のセラピーから丸1年、常に身に着けてたAZUさんのメモをフックに
どーしてもいろいろと聞きたいこととか話したいことが溜まってたんです。
私はどーも気が散るタイプで、集中力も絵を描くとか仕事とかでないかぎり
あまり発揮できないんですよ(手を動かすことには集中できる)
なので、「瞑想」という行為は苦手なんす。
「妄想」は得意なんですが(トイレとか風呂とか電車のなかで)。。
そんなこととか、非現実なワードよりも「会話」という「日常ワード」で
AZUさんと話をしたかったというのが大きいかな。
スピリチュアルに傾倒しすぎた会話だと理解しずらいんです、私。
たぶん、私の日記を読んでる人の大半はそうだと思うんだけど・・・
だからAZUさんは現実な言葉で話してくれるので、すごくリアルなんですね。
AZUさんと話していてとてもこころが落ち着くのは「説明することが少なくてすむ」んです。
あくまでも私個人ですが、心のなかの価値観がたぶん似通ってる?か通じてる。
「すべて理解している、俯瞰した視点」ではなくてAZUさん自身もすごく
葛藤していて、傷があって悩んでいて日々努力してる。そして熱い!
「超越した存在」を目指したセラピストなら、私はあまり共感できなかったと思う。
人と話すことは楽しい、そんななかで言葉で人に力を与えようとする仕事は
素晴らしいけれどもすごく難しい・・・・
AZUさんがどんなセラピストになっていくのかも、楽しみです。
(えらそうだな私)
——————————————————-
AZUさんのセラピーを受けた後、必ず家電が壊れるのです・・・
「今回は何がくるのか?」と実は気にしていました。。
携帯電話でした・・!!
これはもう毎度の兆しなので、今回もそう来たか!と思ってます。
ちょうど機種変更しようとしてたし、めでたしめでたし。
◆2006年の11月「退行療法」
・TV
◆2006年の12月「前世療法」
・ホットカーペット
・イオンドライヤー(買って半年)
◆今回
・携帯電話(セラピー翌日に幽霊メール到着)
——————————————————-
ͤ許可をいただいて、アップさせていただきました。
ご希望をいただいたので
私のヒプノセッションを受けていただいたことがある方限定で
カウンセリングのみ(対話のみ)、というメニューを作らせていただきました^^
熱い感想をありがとうございます。とてもうれしいです。
>「超越した存在」を目指したセラピストなら、私はあまり共感できなかったと思う。
のところを読んで、そっかぁ^^と思いました。
確かに私、「超越した存在」を目指してないかもしれない。
そうじゃなくて
「超越した存在としていかに生きるか」を念頭においております。
なまいきですけど^^;
                     AZU拝

“感想をいただきました。” への2件の返信

  1. 先日はわざわざ、オリジナルコースを設置していただいてありがとうございました。
    毎回セラピーをうけると、自分の中ですごく揺り返しが起きたりするのですが、
    AZUさんのアドバイス(後ろのかたがた)をイメージして
    自分の軸あわせに集中していきたいです。
    笑顔でいかないと!

  2. ozzyさん
    >先日はわざわざ、オリジナルコースを設置していただいてありがとうございました。

    >毎回セラピーをうけると、自分の中ですごく揺り返しが起きたりするのですが、
    >AZUさんのアドバイス(後ろのかたがた)をイメージして
    >自分の軸あわせに集中していきたいです。
    >笑顔でいかないと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。