キサラギ[ネタバレゴメン]

日曜日、「キサラギ」を見てきました。
だんなさまが鍼灸の学会に行ってしまったので一人で。
一人で映画に行くのも久しぶりで
珍しく早めに着いて並んじゃったりして。
ならばなくても充分座れましたが
もしかして座れないかも・・なんて思いながらちょっとドキドキしたりするのも
久しぶりでおもしろかった。
でも、映画で本当に立ち見してまで見たのは
大学生の時にクラスメイト(まてこちゃん)と見た「コーラスライン」くらい。
妹と二人で行った「Wの悲劇」は満席っぽかったのに
不思議と席が二つ、ぽっと目の前に空いていて
妹と二人で「これはお導きだ~」と喜んだのを覚えています。
どっちもおもしろかった。20年以上前だけど。
おもしろいものって忘れないものだな。時間がその時にぱっと戻る。
キサラギに戻ります。
ワンシチュエーションもの、と聞き、役者の顔ぶれを見て
ちょっともしかしたらきついかなと、悪いほうの想像をし、
でもネットの口コミを読んで、(悪いほうの想像を)裏切ってくれるかもと
ちょっと期待しつつ行きましたが
結果は悪いほうに近かったです。
いいところもあるのにもったいなかった。
三谷幸喜さんだったらうまく見せてくれたかな・・。
思うにあれは、ミスキャストだったな。
あれは、お芝居がちゃんとできる役者さんにやらせるべきだと思うなぁ。
軽くブラックで不条理な感動をもたらすには
しっかりと笑いを取らないとなぁ。
タレントさんが芝居をしていて
息継ぎとか微妙な間が、セリフで精一杯になっちゃってるので
余裕がなくて笑えないのねぇ・・・。
デフォルメになってない、おおげさな演技になっちゃるんだなぁ・・・。
ああいうのは小劇場の得意ワザなんだけどな。
若い男の子2人がキャラが微妙にかぶっちゃってるし。
とても残念。
人気がある人なのかも私はわからないんだけど(一人は徹子の部屋で見た)
客寄せのためのキャスティングなのかな。
多分、彼らのファンなんかだと、
きれいな顔した○○くんが、きゃーあんなえんぎしちゃってる~みたいなノリで
どかどか笑ったりするのかな。
でも、そんなところ狙ってああいう作品創るのなら
その時点で負けだな。
惜しい、残念、という方が良心があっていい。
うん、それならこれからに期待ができるというものだ。
そっちであってほしい。

人気blogランキングに参加しています。現在20位でした。
1日1クリックで応援お願いします!
ここをクリックしてね~^^

“キサラギ[ネタバレゴメン]” への2件の返信

  1. あれまー。
    私は楽しかったのだが。。
    読みが浅かったのかなぁ。

  2. 萩尾しのさん
    >あれまー。
    >私は楽しかったのだが。。

    >読みが浅かったのかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。