今日のレッスン

最上級のしあわせを求めよう。
このくらいなら、このくらいで・・・というしあわせは
エゴの欲、安定のための欲求だから
それによって魂が満足することはないのです。
魂が満足する道を生きよう。
その道を生きる時
幸福と試練、興奮と安心、自分のためと他者のためといった
2極のものを同時に達成するという
統合をなすでしょう。
最上級のしあわせを生きる時
実は魂がテーマにしている学びを消化するのも
一番早いのです。
最上級のしあわせを生きる時
喜びと試練がどんどん押し寄せて来ます。
どちらも喜んで受け取って
感謝して消化していけば
しあわせでいながら
怠けることもなく
人間としての成長もできる。
何より大事なのは
その道を生きる時
魂が輝く。
その人が生まれてきたことを
いのちを
生きることを
喜び感謝しているしるし。
それはこの世の花が
木が
空が
星が
海が
虹が
輝くのと同じで
この世の美そのもの。
そこにはただ祝福がある。

今週も

がんばります^^
週末ちょっと疲れ気味だったのか
痛めている股関節が再び激痛で眠れないほどでした。
いろいろ診てもらってるんですが、
どこが悪いのかもよくわからないです。
もともと脱臼ぎみで芝居やダンスで酷使すると
痛くて何度か歩行困難になったことがあるので
持病みたいなものかなと思います。
母に言わせると、オムツをきつきつに絞めすぎたから
赤ちゃんの時脱臼気味と診断されたとのこと。
「私が几帳面すぎて」と母。
そんな話し誰からも聞いたことなかったんだけど
ピアニストのフジ子・へミングさんのエッセイ『天使への扉』を読んだら
まるで同じことが書いてあったので
仲間がいてちょっとうれしかったです。
辛いのは、からだが硬くなると痛みがひどいので
ストレッチなどはしたいんだけど
ちょっとでも負担がかかるとものすごく痛くなる。
この矛盾のはざまでなかなか回復の兆しが見えないんですよね~。
からだ動かせないととたんに元気がなくなる私としては
なんとか静かなトレーニングくらいには耐えるからだであり続けたいのですが。
椅子で足を組むのが一番ダメなので
日記を書くのが結構たいへん^^
なのでこのへんで。
今週は、月・火・土とジャズパレスに出ます。
ぜひ遊びにいらしてください!
では^^

ミュージカルがお好き?(BGMはCHICAGOで)

生まれてこのかた、ミュージカルが好きって思ったことがない。
好んで観にいくわけでもないので、数えるほどしか観たことがない。
私の両親は芸術にはとことんうるさいので
子供の頃は、
日本のミュージカルは2流でしかないから観なくてよろしいと育てられた。
(昔の話よ!)
しかし!ミュージカルの楽曲はべらぼうに好きなものが多く
聴くと必ず号泣してしまう曲が多々ある。
どこで出会ったかというと、大学の授業だ。
私は玉川大学の演劇専攻だったので当然声楽の授業があり
そこで取り上げられるのはもちろんミュージカルナンバーの数々。
2年生の時はみんなの推薦で、サウンドオブミュージックのマリアをやらせてもらった。
(あんなにサボってばかりの私を推薦してくれてありがとう。
そういえばあの時、ミオ絶対マリアやりなよ!来週は授業に絶対出ておいで!
って言ってくれたの先日の日記に書いた、ばったり会った同級生だった!!)
サボっていたと言うのは、不真面目だったんじゃないんですよ。
午後からの授業である芝居をやりすぎて(深夜まで続くんです。もしくは朝まで)
どうしても昼間の授業に出る体力気力が不足してたんです。
学校には毎日行ってました。授業さぼってスタジオの掃除したりよくしてたな。変な子。
学校は今思い出しても天国のような場所だった。思い出すだけで胸がときめく。
校舎のいたるところで音楽や歌やダンスやセリフが奏でられている。
授業中も、空き時間も、みんな自分を磨きたくて仕方がなかった。
なんて美しい空間。
そんな場所にはミュージカル「コーラスライン」のような
バイブレーションがぴったりだった。
授業で歌うたびに胸がいっぱいになり、みんなよく泣いた。
そんな曲を今、私は日々の仕事で歌わせてもらっている。
『くやまない・・選んだ道がどんなに辛く
この日々が報われず過ぎ去ろうと・・・♪』
そんな歌詞の一言一言に胸を打たれ
一言一言について語り明かした日々。
映画や芝居以上に美しく輝いた時間。
だから私はミュージカルが好きなわけじゃない。
ミュージカルの楽曲は、私の人生そのものを歌ってくれているのです。
必ず号泣してしまう曲と言えば
ミュージカル「オリバー」のあれ。
『いつの日かきっと・・・会えるんだろう・・・
何も言わなくても、それでいいの・・・』
思えば孤児の気持ちなんかわからないはずなのに
どうしてあんなに胸が張り裂けたんだろう。
人間には計り知れない想像力があるんだ。
理不尽に辛い目にあって仕方のない時には、アニーのあれ。
『朝が来ればトゥモロー いいことがある トゥモロー あした
夢見るだけで 辛いことも忘れる みんな・・・』
私が取り上げて歌っている曲は、確かにオリジナルではないけど
私の人生の中から絞り出た思いのようなものばかりだ。
そういうものでないと、練習していて飽きてしまう。
練習すれば練習するほど好きになって
私の歌だ!と思えるような楽曲でなければおもしろくない。
ちなみに今練習中の曲は、レミゼ(ラブル)のon my own(ひとりぼっち)。
東宝のレミゼには結構長い間大学の先輩も出ていた。
みんなが歌いたくて仕方のない曲だったと思う。
『愛しても 思い知らされる 一生夢見るだけさ
あの人 あたしをいらない 
幸せの世界に縁などなーーーーい
愛してる 愛してる・・・でもひとりさ』
なんてセリフなんだろう!!なんて悲しいんだろう。
世界にこれ以上悲しいことってあるんだろうか?!
ちょっと前の私には、身につまされすぎて辛かった。
練習しても声が詰まってしまってなかなか歌い切れなかった。
この曲は革命のさなかに生きるエポニーヌという女の子が歌う曲。
この役は長い間島田歌穂さんがやって抜群だと言われていた。
私は本田美奈子さんのを見たけど
本当にあの華奢な体が切なく力強かった。
ネットで探すと本田美奈子さんのが見つかるので
聴いてみたい方は探してみてね。
舞台とは全然違う歌い方をしているけどかわいいです。
そんな感じで生きてきたすべての思いを日々、歌に乗せて表現できることに
感謝せずにはいられません。

巻き髪

昨日はいつになく丁寧に髪を染めました。(自分でね)
短かった時は適当でも結構なんとかなってしまったものなんだけど
だいぶ伸びてきたのでむらにならないように丁寧に。
そしたら案の定数年ぶりにかけたパーマが落ちてきてしまった。
なので今日はさらに丁寧に、セット。
プロのヘアメイクさんのワザをちょっとだけ盗んだので
手をかけるのが楽しくなった。
首に近い方の髪をブロッキングして
コテで巻いていって、縦巻きの出来上がり。
しばらく前から股関節を片方痛めていて
ランニングとかトレーニングがあまりできないせいか
ウェイトはやや重め。
 
だけど、これはこれでいいのだ、と受け入れることにしたら
なぜだか周りの人からは痩せたでしょ、と言われることが多い。
多分、受け入れることでバランスがよくなったんだと思う。
もちろん、できるエクササイズは地道にコツコツとやっている。
エクササイズのコツは、少しずつ、やりたい時にやること。
するとからだにいい作用が表れてくるので、からだとこころが喜び
またやりたくなるもの。
今は、佐伯チズさんお勧めの温ケア中。
※ホットタオルで首を温めるだけだよ。
要は、やるか、やらないか、の差なんですよね^^
メイクは相変わらず普段はファンデーションをほとんど使わない。
でも塗った感がほしいので、色付きのベースクリームと粉白粉で。
私の場合、基礎化粧品で完全にお肌がよみがえったので
本当にこれに感謝してる。
それほどまめじゃないのに、結果は上々なので^^
ちょっと咽喉が乾燥気味。またちょっと風邪気味みたいなので
エキナセアとペパーミントとローズマリーに紅茶を少しだけ入れたお茶を飲んでます。
体が欲してる時だけしかこのお茶は飲みたくならない。おもしろい。
では、ちょっと体動かしてから寝ます。
おやすみなさい